So-net無料ブログ作成

「八ヶ岳農場音楽祭」からもうすぐ1年、そしてリングリンク・ホールは10周年です [原村の小さなホール]

DSC09918のコピー.JPG
(八ヶ岳山麓、大自然のめぐみにあふれた「八ヶ岳農場」)
コピーDSC09939.JPG
(2009.9.13「八ヶ岳農場音楽祭」)

八ヶ岳山麓の壮大な眺望と標高1300メートルの澄んだ空気に恵まれた八ヶ岳農場の広大な芝生広場で加藤登紀子さんをメインアーティストに迎えて開催した「八ヶ岳農場音楽祭」からもうすぐ1年。

小林節子さんを中心に地元の方と昔からの仲間たちが一緒に作り上げたイベントは、素晴らしいお天気に恵まれた八ヶ岳農場内の特設会場で、約2000人の幅広い年齢層がひとつになって大合唱の感動のフィナーレで幕を閉じましたが、信州・原村のリングリンク・ホールも今年10周年を迎えます。

先日、「八ヶ岳農場音楽祭」でネイティブ・アメリカン・フルートを演奏したマーク=アキクサと、ジャズピアノの小川理子さんのジョイントライブが開かれました。

DSC09790のコピー.JPG
リングリンク・ホール
修正コピーDSC09858.JPG

コピーDSC09821.JPG
小川理子さんとマーク=アキクサ

3年ぶりに会って殆どリハーサルもなしで臨んだ共演ですが、“Amazing Grace”などお馴染みの曲を含めてお互いの魂が響きあうような素晴らしい即興演奏でした。

コピーDSC09813.JPG

アメリカの北アリゾナ大学留学中に出会ったネイティブ・アメリカン・フルートに魅せられて稀少楽器の専門奏者となったマークは、さまざまなアーティストとコラボレーションしながら演奏活動をしています。

マークが10年ほど前リングリンクに逗留していたご縁で、節子さんのお父様の100歳記念コンサートなどリングリンクでのイベント出演も多く、節子さんとは家族ぐるみのおつきあい。

この日
マークは、ラブ・フルートツインフルートなど形も音色も異なる
4本のフルートでインディアン文化を題材にしたオリジナル曲を中心に魂のこもった演奏を聴かせてくれました。


コピーDSC09862.JPG

★会社員を続けながらメジャーレーベルを含めてCD13枚リリースし、ライブハウスなどでも演奏するジャズピアニストとして活躍している小川理子さんは、節子さんや私たちが卒業した大学の後輩。

ジャズのスタンダードナンバーやクラシックから民謡、オリジナルなど幅広いジャンルの楽曲でお客様を楽しませてくれました。

DSC01234のコピー.jpg
(2007.7.7節子さんのお父様の100歳記念コンサートで初共演)
DSC01208のコピー.JPG
小川理子さんからのお祝いメッセージ)

DSC01209のコピー.JPG
マークからのお祝いメッセージ)

節子さんのお父様の100歳記念コンサートに駆けつけてくれた時が初対面という二人がいきなりのコラボ演奏で私たちを楽しませてくれたのは2007年の7月でした。その後二人とも新しいCDアルバムをリリースするなど活躍の場が広がり忙しい中での共演です。今回、二人はそれぞれのソロと今回が2回目の即興コラボ演奏で10周年にふさわしい素敵なコンサートにしてくれました。


コピーDSC09804.JPG
(キッチンで出番を待つバーベキューの食材)

修正コピーDSC09866.JPG
(バーベキューのチーフシェフH氏夫妻に感謝!)

コンサートの後は、30人規模でのバーベキューパーティで10周年を祝いました。食材の準備から焼き方までをチーフとして仕切ってくださったご近所仲間のH氏ご夫妻、ご近所仲間の皆様たちのおかげで参加者一同、お腹も心も満たされた楽しいパーティでした。

修正コピーDSC09874.JPG
★お客様を送り出したあとは内輪の2次会。
理子さんが弾き語りで聴かせてくれる力強い歌声はおじさまたちの心をわしづかみ?


DSC09892のコピー.JPG

DSC09904のコピー.JPG
(雨上がりの原村第2ペンションビレッジ)

DSC09922のコピー.JPG
八ヶ岳農場直売所

そして翌朝は、久しぶりに原村第2ペンションビレッジ内を散策し、御柱が曳かれた御柱街道を歩いて八ヶ岳農場まで出かけました。遠く沖縄近辺で発生した台風の影響か時々雨が降るあいにくの空模様でしたが、とても気分の良い散歩でした。

DSC09946のコピー.JPG
農場で生産した野菜などが並ぶ直売所

口蹄疫の予防のためしばらく接近禁止となっていた牛さんたちも元気に夏休みの子どもたちを迎えてくれているようで、野菜の直売所などは大盛況でレジに行列ができていました。

DSC09942のコピー.JPG

8
月中は週末中心に節子さんが八ヶ岳農場の直売所横で「小さなマーケット」を開催しているのですが、今週は、ホールの助っ人でもある画家の絲さんが描いた「御柱祭」の作品が展示されているので覗いてみました。

御柱祭のコピー.jpg
絲さんが描いた「御柱祭」の作品)

コピーDSC09931.JPG
(「八ヶ岳農場音楽祭」の感動を忘れない!)

「御柱祭」を最初からずっと見守った絲さんならではの視点で祭が再現されている隣には「八ヶ岳農場音楽祭」の感動を思い起こさせる写真多数も展示されていました。

DSC09940のコピー.JPG

DSC09950のコピー.JPG
(リングリンク・ホールではお馴染みのロプチュ紅茶も並んでいました)
修正コピーDSC09955.JPG
(農場産のトウモロコシを購入した小川理子さん(右端):節子さんは「八ヶ岳農場を愛する会」の会長です)

大勢の買い物客で賑わう直売所で、私のお気に入りの農場特製のヨーグルトとアンデス(赤いジャガイモ)を求めて、午後のあずさで帰京しました。

コピーDSC09970.JPG

“あれから1年”最後の締めは、音楽祭当日スタッフに配られたお弁当です。
茅野駅の上りホーム売店では売り切れだった「御柱祭」記念弁当を新宿駅構内の駅弁屋さんで発見し、早速我が家の夕食用に購入しました。

★小川理子さんとマークのCDはアマゾンでもお求めになれます★
(タイトルをクリックするとアマゾンのサイトに接続されます)

スウィンギン・ストライド

スウィンギン・ストライド

  • アーティスト: 小川理子,Koji Suzuki,右近茂,小池修,中牟礼貞則,古野光昭,田辺充邦,大隅寿男
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/01/21
  • メディア: CD

Together Again

Together Again

  • アーティスト: Phil Flanigan,Jr. Eddie Metz,Harry Allen
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2009/05/24
  • メディア: CD

All My Relations

All My Relations

  • アーティスト: MARK AKIXA
  • 出版社/メーカー: T&Kエンタテインメント
  • 発売日: 2010/03/24
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。